投稿

4月, 2020の投稿を表示しています

【日経産業新聞】 スタートアップ人脈マップ 米留学が結ぶ起業家

イメージ
日経産業新聞  スタートアップ人脈マップ 米留学が結ぶ起業家 として、弊社CEO佐竹 晃太が掲載されましたので、お知らせさせて頂きます。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58222590X10C20A4X11000/

【サンデー毎日】「初診も解禁! オンライン診療を使い倒す」

イメージ
サンデー毎日 5月3日号(4月21日発売)「初診も解禁! オンライン診療を使い倒す」に弊社治療用アプリが掲載されましたので、お知らせさせて頂きます。

http://mainichibooks.com/sundaymainichi/backnumber/2020/05/03/

ベンチャーのインターンは、チャレンジする価値あり。治療アプリ®のエンジニアとして、掴んだ大切なコト

イメージ
この春、外資系IT企業に入社予定の福島は、就職先社員のアドバイスを元に、独学でアプリを制作するための技術を習得。その後、CureAppのインターンで、学んだ技術を活かしニコチン依存症治療用アプリの制作に携わりました。一人では体験し得ない規模の大きいプロジェクトに関わることで、貴重な経験ができたと福島はいいます。そして一番の収穫は、コミュニケーションの大切さを実感したこと。今後の業務に直結する手応えを感じたと教えてくれました。

そんなインターン福島のストーリーをお届けします。


福島 將太郎(ふくしま しょうたろう)
(エンジニアインターン)
現在、東京理科大学 大学院2年生
エンジニアインターンとしてニコチン依存症治療用アプリ(CureApp-SC)を担当

独学で作ったアプリがCureAppとの出会いのきっかけに
――CureAppでインターンをする事になったきっかけを教えてください。 大学院の専門は応用物理学でしたが、研究が合わないと感じて、IT業界で就活することにしました。そして大学院1年の11月終わりには外資系IT企業に就職が決まりました。
働くまでに1年以上あるので、何か勉強しておきたいと思い社員さんに相談した所、JavaScriptの環境やフレームワークの一種であるNode.jsやReactを学ぶことを勧めてもらいました。さらに、その技術を元にアプリを作ってみては?とアドバイスをもらい、早速Udemy*で勉強しました。
学んだことを元にウェブアプリを作りwantedlyに載せていた所、CureAppからオファーをもらったんです。

Node.jsやReactを使っている会社は、日本ではここ3~5年でできた新しい会社が多く、インターンシップ先を探す中でも稀にしか出会えない印象でした。そんな中で、偶然にもCureAppでは自分が学んだプログラミングの技術と全く同じものを使用していることが分かり、いい経験になりそうだなと思いました。

また、就職先の会社も世界規模で医療系を扱っていて、「アプリで治療する未来を創造する」というCureAppの目指す世界にも共感しました。

*Udemy…プログラミングやITオンライン学習プラットフォーム

――CureAppでは、どんなお仕事をしていましたか?
医療機関で使うニコチン依存症治療用アプリの制作を担当しました。ユーザーは、1日の行動歴などの情報を、…

【インタビュー】医師と2足のわらじ 弊社CDO 鈴木晋のインタビュー(前編・後編)

イメージ
エムスリーキャリア「医師のためのキャリアデザインラボ」にて、弊社CDOであり現在も臨床を続ける医師である鈴木晋のインタビューが前編・後編と公開されましたので、お知らせさせていただきます。

研究者を目指し医学部に入った鈴木が、なぜ独学でプログラミングを学びその後佐竹とCureAppを創業するに至ったのかや、エンジニアとして・医師としてどの様な経験を積んだ今思う今後への豊富などをお話させていただきました。

インタビューを是非ご覧ください。

保険適用アプリ開発までに模索した、医師兼エンジニアの道
―医師と2足のわらじvol.18(前編)
https://career.m3.com/contents/lab/cureapp-cdo1.html

エンジニア、研究者を経て“ゴール志向じゃない自分“を肯定
―医師と2足のわらじvol.18(後編)
https://career.m3.com/contents/lab/cureapp-cdo2.html


コロナ危機で広がる!オンライン診療

イメージ
4月6日 BSテレビ東京「日経プラス10」にて弊社代表兼医師の佐竹晃太が出演しましたのでお知らせさせていただきます。

コロナ危機で広がる!オンライン診療と題し、オンライン診療についてお話をさせていただきました。日経プラス10
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/plus10/https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/plusten/vod/post_200067/

未来の医療を支えるスタートアップ

イメージ
日経トレンディ最新号(2020年5月号) 医療ベンチャー The Truth About Medical特集の中で、MR技術やアプリが治療を高める時代に 未来を支えるスタートアップ として、弊社の治療アプリ(CureApp禁煙)が掲載されましたのでお知らせいたします。

日経トレンディ2020年5月号
https://info.nikkeibp.co.jp/media/TRE/

「禁煙」したい or できない:ITサービスで自分の本当の気持ちを知る

イメージ
「禁煙」したい or できない:ITサービスで自分の本当の気持ちを知る と題した記事にて弊社開発推進部ascure卒煙プロダクトマネージャー:井上慎太郎と開発推進部ascure Starter プロダクトマネージャー:武井聡が、アプリの開発秘話や禁煙治療と禁煙サポートについての違い、禁煙の動機付け段階についてお話をさせていただきました。

是非ご覧ください:
https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20200401-00170854/