第1回 IoMTサミット


12月10日に開催された第1回 IoMT*サミットにて、弊社社長の佐竹が『民間企業から見たIoMTの可能性』というテーマで登壇いたしました。*Internet of Medical Thingsの略称
https://iomt.or.jp/meeting/

新しいテクノロジーの導入が多くの分野で進む中、医療においても政府が未来投資会議において人工知能(AI)などの新技術に対する診療・介護報酬体系を見直す方針を固めるなど、テクノロジーの活用が近年急速に検討されています。

そのような中、今回のサミットでは、遠隔診療や人工知能など、医療分野でのIoT活用の事例やどのように医療が進歩していくのか、多くの有識者が意見を交わしました。

《主催》IoMT学会HP(https://iomt.or.jp/)

※弊社では、「アプリ・モバイルテクノロジーで治療する」新しい医療を生み出す仲間を募集しています
ご興味のある方はぜひご連絡ください

このブログの人気の投稿

「治療アプリ®︎」の研究開発を行う 株式会社キュア・アップ、 総額約15億円の第三者割当増資を実施

日本初の「アプリの治験」開始へ:ニコチン依存症治療アプリ「CureApp禁煙」の治験開始を発表

【プレスリリース】禁煙理由の第1位「自分のためでなく、家族のため」アプリに新機能も 家族のために「卒煙」を推進する新プロジェクトを始動