【薬事日報】 元旦特集号に弊社『治療アプリ』が掲載されました

薬事日報様の元旦特集号(2017年1月1日16号面記事)「広がる“患者向けアプリ”デジタルを活用する時代に」に弊社の『治療アプリ』が掲載されました。


薬事日報は、主に全国の病院や薬局など多くの医療関係施設や製薬企業で読まれている医薬品産業総合専門紙です。

弊社は新しい医療の形として、これまでの医療では十分に介入できなかった時間帯(院外、在宅・外出時など)や意識・習慣に対しても治療介入ができたり、患者さんそれぞれの状態に応じて適時適切にフォローが行われるパーソナイライズドされた医療を目指しています。また、このような新しい医療の形をテクノロジーを活用して実現することで、新しい医療効果の創出とより効率的な医療の両立にも貢献したいと考えています。

こうした弊社の『治療アプリ』の目指す未来、そして可能性について、実際のプロダクトの内容も交えながら取り上げて頂いていますので、ぜひご覧下さい。

このブログの人気の投稿

【高血圧症】医師が処方する「治療用アプリ」国内第二弾として薬事承認へ

CureApp 高血圧治療アプリ 治験結果を欧州心臓病学会2021にて発表

高血圧症治療において医師と患者を支援するアプリ 世界初の薬事承認取得