【Medtec Japan Online】日本初の治療効果を持つ医療機器アプリの開発を目指して

医療機器メーカーが一堂に会するアジア最大の展示会『MEDTEC Japan』。来場者のほとんどが医療機器メーカー、かつ高い専門性を持つイベントとして医療業界を代表するイベントの1つとなっています。

そのMedtec Japanが様々な医療トレンドを発信する『Medtec Japan Online』様にて今回、弊社を取り上げて頂きました。

創業ストーリー、開発を進めている「治療アプリ」の仕組み、アカデミアと連携して進めている臨床試験など幅広く取り上げて頂いております。
また、国・医師・患者様といったたくさんの方々が持っている医療課題に対して、モバイルテクノロジーという新しい切り口が解決策を提供しうる可能性についてもご紹介をいただきました。

海外で進むモバイルヘルスという医療アプローチは、日本でもこれからの新しい医療分野として注目されつつあります。アプリで「未病・予防」にとどまらず「治療」が行える未来。その実現を目指して弊社は「治療アプリ」を新しい医療機器として実用化することを目指しています。

今後も、弊社では様々な疾患に対しての『治療アプリ』の開発に取り組んで参ります。

詳しくは『Medtec Japan Online』をご覧ください。
http://www.medtecjapan.com/ja/news/2017/02/17/1814

このブログの人気の投稿

【高血圧症】医師が処方する「治療用アプリ」国内第二弾として薬事承認へ

CureApp 高血圧治療アプリ 治験結果を欧州心臓病学会2021にて発表

高血圧症治療において医師と患者を支援するアプリ 世界初の薬事承認取得