【NIKKEI STYLE】創業ストーリーを取材頂きました

NIKKEI STYLE様に取材頂きました。
弊社の事業や「日本から新しい医療のスタンダードを世界に発信する」という想いは今までお話しする機会がありましたが、そもそもなぜ医師でありながらリスクを取って、しかも「治療アプリ」という全く新しい事業で創業したのかという点についてはお伝えする機会がありませんでした。

今回は弊社CEO 佐竹がどんな学生時代を過ごしなぜ医師になったのか、そしてなぜリスクのある事業で創業したのかといった個の部分に焦点を当てて頂いております
いつも穏やかで優しく、若干天然(?)の佐竹が熱い青春時代を送った思い出話まで語らせて頂いております。

後編も近日公開予定とのことですので、楽しみにお待ちいただければと思います。
詳しくは下記URLをご覧ください。
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO15496200Z10C17A4000000?channel=DF130920160874

このブログの人気の投稿

医師が処方する「治療用アプリ」として国内初の薬事承認へ

進むデジタル療法、新しい治療はアプリで行われる時代へ アジア初、医師が処方する「治療用アプリ」が国内で誕生

<日本初の「アプリの治験」結果を米国胸部学会議2019 で公表> 国内第Ⅲ相臨床試験で禁煙外来におけるニコチン依存症治療用アプリの有効性を確認