【メディア掲載: NIKKEI STYLE(後編)】慶応医学部卒の内科医、米留学で起業に目覚める

NIKKEI STYLE様の「リーダーの母校」にて、弊社CEOの佐竹を取り上げて頂きました。
前回の前編では、佐竹がどんな学生時代を過ごしなぜ医師になったのか、そしてなぜリスクをとって「ソフトウェア医療機器」という新しい分野で創業したのかを取材頂きました。
 −https://www.wantedly.com/companies/cureapp/post_articles/60396

今回の後編では、<慶応医学部卒の内科医、米留学で起業に目覚める>とのテーマで、医師として働いていた佐竹がMBAやアメリカへの留学を決意したきっかけや、新しい環境で何を目指そうとしたのか、さらにはアメリカ留学中ジョンズ・ホプキンス大学での研究から創業のヒントを得たことなど、お話をさせて頂いております。

是非ご覧ください。
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO15496240Z10C17A4000000?channel=DF130920160874&n_cid=LMNST011

このブログの人気の投稿

【高血圧症】医師が処方する「治療用アプリ」国内第二弾として薬事承認へ

CureApp 高血圧治療アプリ 治験結果を欧州心臓病学会2021にて発表

高血圧症治療において医師と患者を支援するアプリ 世界初の薬事承認取得