【メディア掲載: NIKKEI STYLE(後編)】慶応医学部卒の内科医、米留学で起業に目覚める

NIKKEI STYLE様の「リーダーの母校」にて、弊社CEOの佐竹を取り上げて頂きました。
前回の前編では、佐竹がどんな学生時代を過ごしなぜ医師になったのか、そしてなぜリスクをとって「ソフトウェア医療機器」という新しい分野で創業したのかを取材頂きました。
 −https://www.wantedly.com/companies/cureapp/post_articles/60396

今回の後編では、<慶応医学部卒の内科医、米留学で起業に目覚める>とのテーマで、医師として働いていた佐竹がMBAやアメリカへの留学を決意したきっかけや、新しい環境で何を目指そうとしたのか、さらにはアメリカ留学中ジョンズ・ホプキンス大学での研究から創業のヒントを得たことなど、お話をさせて頂いております。

是非ご覧ください。
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO15496240Z10C17A4000000?channel=DF130920160874&n_cid=LMNST011

このブログの人気の投稿

【プレスリリース】第一生命保険・森トラストなどから総額22億円の資金調達を実施

自治医科大学と株式会社CureApp 日本初、高血圧領域で「治療アプリ®」国内第3相臨床試験(治験)を開始

<日本初の「アプリの治験」結果を米国胸部学会議2019 で公表> 国内第Ⅲ相臨床試験で禁煙外来におけるニコチン依存症治療用アプリの有効性を確認