【メディア掲載:astavision】患者を救うため、医療エビデンスに基づいた「治療効果のあるアプリサービス」を確立させる

この度、「成長している市場」、「未来を創る企業」に注目しインタビューなどを掲載しているastavision様に取材いただきました。

astavisionインタビュー:http://astavision.com/contents/interview/3251

弊社開発の「治療アプリ」がどのように開発され、将来の薬事承認・保険償還への展望、さらに医療制度・産業全体の中で「アプリ」という新しいアプローチが持つ国内外での可能性について、弊社佐竹がお話をさせていただきました。

 また、海外での生活を経験して来た佐竹が、日本発のソリューションとして海外に目を向けていることなどをお話をしています。是非ご覧ください。

このブログの人気の投稿

「治療アプリ®︎」の研究開発を行う 株式会社キュア・アップ、 総額約15億円の第三者割当増資を実施

日本初の「アプリの治験」開始へ:ニコチン依存症治療アプリ「CureApp禁煙」の治験開始を発表

【プレスリリース】禁煙理由の第1位「自分のためでなく、家族のため」アプリに新機能も 家族のために「卒煙」を推進する新プロジェクトを始動