【エンジニア主催イベント】Nihonbashi.js #3 〜100star以下限定!細かすぎて伝わらない自作ライブラリ選手権〜 が開催されました

12月14日に【Nihonbashi.js】の第3回が開催されました。JavaScript を愛してやまない弊社エンジニア陣がたちあげた JavaScript に特化した勉強会です。

世界中の開発で用いいられ、現在のフロントエンドを牽引するJavaScriptについて、様々な知見を共有し、新たなエンジニアコミュニティを作り出していくことを目的としています。
テクノロジーで医療に新しい治療アプローチを創出することを目指す弊社の考えとも合致するため、会社としても支援しています。

Nihonbashi.jsではググっても出てこない情報を聞ける勉強会も目標のひとつとしており、今回は「エンジニアがニッチすぎて埋まっている迷ライブラリを発掘しよう」という趣旨の下、「100star以下限定!細かすぎて伝わらない自作ライブラリ選手権」と題して開催しました。

Node.jsのカンファレンス「Node学園祭」で登壇された経験を持つ方から19歳の将来有望な大学生まで、総勢10人の「細かすぎるライブラリ」をお持ちの方達によって、勉強会開始時〜終了後のgithubでのスターの増加数が競い合われました

ギークすぎるes6策定以前のJavaScriptのトランスパイラや、宗教論争を引き起こしそうなひとつの構文だけを落とすeslintの設定などユニークなものばかりで、予想外?のハイレベルな戦い、さらには予想外?の大盛り上がりの会となりました!

開催前はこの企画で人が集まるのか?、会は盛り上がるのか?準備側もドキドキヒヤヒヤする会でしたが、蓋を開ければ大盛り上がりの会となり、大変嬉しく思っています。
優勝は、20スター増加した「google calendarからコマンドラインを実行できる自由すぎる発想のライブラリ」gcalcronでした!おめでとうございます!

その後の懇親会でも、ライブラリに関するエピソードや様々な技術交換が盛んに行われ、大盛況で幕を閉じました。

当日の講演資料を下記イベントHPにてアップ頂いていますので、参加できなかった方もぜひ御覧ください。

これからも、Nihobashi.jsでは、一味も二味も他の勉強会とは違うJavaScriptのカルチャーを発信できる勉強会を開いていきますので、ご参加よろしくお願いします!
https://nihonbashi-js.connpass.com/event/72065/

このブログの人気の投稿

【高血圧症】医師が処方する「治療用アプリ」国内第二弾として薬事承認へ

CureApp 高血圧治療アプリ 治験結果を欧州心臓病学会2021にて発表

高血圧症治療において医師と患者を支援するアプリ 世界初の薬事承認取得