【メディア掲載】NHK NEWS WEB 「治療用アプリを“処方”する!?」

NHK NEWS WEB「治療用アプリを“処方”する!?」と題し、当社で開発を進目ている「治療アプリ®」について、弊社代表佐竹のインタビューも交え記事が掲載されました。

5年前に薬事法が改正されソフトウェアも医療機器の対象となりました。
その中で、当社が開発をしているニコチン依存症へ対しての治療アプリ®️は、禁煙外来の通院時以外の自宅やお仕事など誘惑が多い場面でもニコチン依存症の心理的依存に対してサポートをします。

また、オンライン診療が注目を集める中、「オンラインの禁煙治療」を実現する上で客観的な測定をどう行うかが課題となってきました。「禁煙成功」の自己申告だけでは正確ではないことが複数指摘されており、客観的に成否を確かめることが医師による正しい指導や、医療システム全体としても禁煙治療の費用対効果を適正に判断する上で重要です。

この課題に対して、アプリと連携するポータブル呼気CO濃度測定器を開発することでオンライン診療での測定を実現しました。
こうした取り組みについて、取材を頂きました。

詳しくはこちらをご覧ください:

NHK NEWS WEB
「治療用アプリを“処方”する!?」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190925/k10012098691000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001

また、こちらの内容は10月4日のNHKラジオ第一の「Nラジ」でも放送されました。
健康保険適用の見通しから、実際のアプリの使用方法、禁煙外来診療時以外の空白期間でのニコチンの心理的依存に対してどう治療アプリ®️がいいのかなどについて、取材してくださった記者の方が説明をしてくださっています。是非、下記よりお聴きください。

Nらじセレクト
「健康保険も適用へ 治療用アプリ続々登場」
https://www4.nhk.or.jp/nradi/26/

このブログの人気の投稿

<日本初の「アプリの治験」結果を米国胸部学会議2019 で公表> 国内第Ⅲ相臨床試験で禁煙外来におけるニコチン依存症治療用アプリの有効性を確認

【重要】セキュリティインシデントに関するご報告

【プレスリリース】第一生命保険・森トラストなどから総額22億円の資金調達を実施