第三回 NEXT医療機器開発シンポジウム

第3回 NEXT医療機器開発シンポジウム~日本発Medical Device InnovationのNext Stage~にて、弊社代表 佐竹晃太が「日本初の治療用アプリ・デジタル療法の創出に向けて」をテーマに登壇しました。

こちらのシンポジウムは、日本発となる医療機器の開発の現状や今後の動向について、AI診断や医療機器産業分野に加え、ベンチャー企業での様々な取り組み、開発について発表が行われました。

 当日はとても多くの方にご聴講いただき、また、発表の後には討論会も開催され、それぞれの目指す新時代の医療への議論が展開されました。

このブログの人気の投稿

【高血圧症】医師が処方する「治療用アプリ」国内第二弾として薬事承認へ

CureApp 高血圧治療アプリ 治験結果を欧州心臓病学会2021にて発表

高血圧症治療において医師と患者を支援するアプリ 世界初の薬事承認取得