第三回 NEXT医療機器開発シンポジウム

第3回 NEXT医療機器開発シンポジウム~日本発Medical Device InnovationのNext Stage~にて、弊社代表 佐竹晃太が「日本初の治療用アプリ・デジタル療法の創出に向けて」をテーマに登壇しました。

こちらのシンポジウムは、日本発となる医療機器の開発の現状や今後の動向について、AI診断や医療機器産業分野に加え、ベンチャー企業での様々な取り組み、開発について発表が行われました。

 当日はとても多くの方にご聴講いただき、また、発表の後には討論会も開催され、それぞれの目指す新時代の医療への議論が展開されました。

このブログの人気の投稿

<日本初の「アプリの治験」結果を米国胸部学会議2019 で公表> 国内第Ⅲ相臨床試験で禁煙外来におけるニコチン依存症治療用アプリの有効性を確認

【プレスリリース】第一生命保険・森トラストなどから総額22億円の資金調達を実施

【重要】セキュリティインシデントに関するご報告