【日本経済新聞】禁煙アプリで持続効果 慶大、外来と併用 治験で実証

慶應義塾大学医学部呼吸器内科教室とCureAppが共同開発し治験を行なったニコチン依存症治療アプリ「CureApp禁煙」について、日本経済新聞(2020年6月8日夕刊)と電子版に掲載されましたのでお知らせさせて頂きます。



日本経済新聞 電子版
禁煙治療アプリの効果実証 慶応大、長期の継続確認

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60087640Y0A600C2910E00/

このブログの人気の投稿

【高血圧症】医師が処方する「治療用アプリ」国内第二弾として薬事承認へ

CureApp 高血圧治療アプリ 治験結果を欧州心臓病学会2021にて発表

高血圧症治療において医師と患者を支援するアプリ 世界初の薬事承認取得