【週刊医学界新聞】禁煙治療スマートフォンアプリはわが国のデジタル治療の嚆矢となるか

 週刊医学界新聞にて、慶應義塾大学医学部呼吸器内科 正木克宜医師等が弊社ニコチン依存症治療アプリの臨床試験や今後の展望について執筆されています。 

 

週刊医学界新聞
「禁煙治療スマートフォンアプリはわが国のデジタル治療の嚆矢となるか」
igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do 

 是非ご覧ください

このブログの人気の投稿

医師が処方する「治療用アプリ」として国内初の薬事承認へ

<日本初の「アプリの治験」結果を米国胸部学会議2019 で公表> 国内第Ⅲ相臨床試験で禁煙外来におけるニコチン依存症治療用アプリの有効性を確認

進むデジタル療法、新しい治療はアプリで行われる時代へ アジア初、医師が処方する「治療用アプリ」が国内で誕生