【MacFan】医療とApple アジア初の薬事承認を得た「ニコチン依存症治療アプリ」の歩み


 MacFanの医療とAppleにて『アジア初の薬事承認を得た「ニコチン依存症治療アプリ」の歩み』と題し、弊社CEO佐竹にインタビューいただき掲載されましたのでお知らせ致します。


MacFan 2020年12月号(10月20日発売)https://book.mynavi.jp/macfan/content/id=119158


また、以前弊社CDO鈴木にインタビューいただいた記事はこちらになります。

前回の記事:異例の「治療」アプリがもたらす医療ビジネスの拡張性
https://book.mynavi.jp/macfan/detail_summary/id=75794


このブログの人気の投稿

【高血圧症】医師が処方する「治療用アプリ」国内第二弾として薬事承認へ

CureApp 高血圧治療アプリ 治験結果を欧州心臓病学会2021にて発表

高血圧症治療において医師と患者を支援するアプリ 世界初の薬事承認取得