「治療アプリ®︎」の研究開発を推進する株式会社CureApp「第21回 Japan Venture Awards」で経済産業大臣賞を受賞

 株式会社CureApp(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐竹 晃太 以下、当社)は、第21回Japan Venture Awardsで経済産業大臣賞を受賞しましたので、お知らせいたします。



Japan Venture Awardsとは、独立行政法人中小企業基盤整備機構が、革新的かつ潜在成長力の高い事業や、社会的課題の解決に資する事業を行う、志の高いベンチャー企業の経営者を称える表彰制度です。有望なベンチャー起業家を経営者のロールモデルとして 広く社会に周知し、次世代経営者の育成を図ることを目的として、2000年から開催しています。


第21回 Japan Venture Awards
https://j-venture.smrj.go.jp/index.html



経済産業大臣賞
事業内容、活動実績、経営者の資質や社会的な評価(貢献度)などを総合的に評価の上、他の企業 の模範として相応しい極めて優秀な経営者に送られる賞

今後、当社は治療アプリの対象疾患領域の開発拡大を推進するとともに、本国におけるデジタル医療分野の発展に寄与できるよう、より一層社員一丸となり「すべての人が安心していつでも良質な医療を享受できる社会の実現」に向けて貢献していくことを目指していて参ります。

株式会社CureApp代表取締役CEO 佐竹 晃太 コメント




今回経済産業大臣賞という素晴らしい賞を受賞でき大変光栄です。
今まで支えてくださった多くの方のお力によりここまで成長することができ、御礼申し上げます。
引き続き、ソフトウェアを軸として、デジタル療法、治療アプリ®︎等の事業化を通じ社会課題の解決を目指して参りたいと考えております。

このブログの人気の投稿

【高血圧症】医師が処方する「治療用アプリ」国内第二弾として薬事承認へ

CureApp 高血圧治療アプリ 治験結果を欧州心臓病学会2021にて発表

高血圧症治療において医師と患者を支援するアプリ 世界初の薬事承認取得