投稿

1月, 2017の投稿を表示しています

【エンジニアイベント】第4回ReactNative meetup

イメージ
1月26日に開催された第4回ReactNative meetupでは弊社高木が詳解ブリッジ: discussion about the bridge(@janus_wel)と題し登壇いたしました。

今回のReactNative meetupは申し込み直後会場を大きくしたにもかかわらず有り難いことに定員オーバーになる程大盛況のうちに終えることができました。
今回残念ながらご参加頂けなかった方の為に、高木の発表資料を公開いたします。

下記リンクからご覧いただけます。
https://speakerdeck.com/januswel/discussion-about-the-bridge

今回はよりたくさんの方々へご理解いただければと資料を英語で作成いたしました。トーク終了後、これからのnative moduleの使い方についても皆様からの賛同のお声を多くいただき、その他多くの嬉しいお言葉を頂戴いたしました。

今回のイベントはCodeIQ様からも取材いただきましたので、後日改めてお知らせさせていただきます。
次回のReact Native meetupも近々開催予定でございますので、どうぞ楽しみにお待ちください。

【詳細リンク】
https://react-native-meetup.connpass.com/event/46778/

【エンジニアイベント】第4回 React Native meetup 開催・登壇予定

イメージ
2017年1月26日(木)19:00~開催の第4回 React Native meetupにて、弊社エンジニア高木(@janus_wel)が登壇いたします。

Facebook、Instagram、Airbnbなどが使用する*など急速に注目を集めているReact Native

また今回からは弊社高木が個人的に主催者として参加することもあり、社内での熱も高くなっています。もちろん CureApp としても日本の React Native の盛り上がりを応援しています! *https://facebook.github.io/react-native/showcase.html

【登壇スケジュール】
19:40~詳解ブリッジ: discussion about the bridge(高木@janus_wel)
後日、今回のイベントの様子もこちらにアップ予定ですので、そちらもご覧ください。

【場所】
 21cafe 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-11-1 G-SQUARE 10階

【詳細リンク】
https://react-native-meetup.connpass.com/event/46778/

*キュア・アップではReact Nativeをどんどん実戦投入しています。RNでの開発に興味がある方、ぜひお話ししましょう!
エンジニア募集はこちら:https://www.wantedly.com/projects/78209

【twitterも始めました!】https://twitter.com/CureApp_Inc

【薬事日報】 元旦特集号に弊社『治療アプリ』が掲載されました

イメージ
薬事日報様の元旦特集号(2017年1月1日16号面記事)「広がる“患者向けアプリ”デジタルを活用する時代に」に弊社の『治療アプリ』が掲載されました。

薬事日報は、主に全国の病院や薬局など多くの医療関係施設や製薬企業で読まれている医薬品産業総合専門紙です。

弊社は新しい医療の形として、これまでの医療では十分に介入できなかった時間帯(院外、在宅・外出時など)や意識・習慣に対しても治療介入ができたり、患者さんそれぞれの状態に応じて適時適切にフォローが行われるパーソナイライズドされた医療を目指しています。また、このような新しい医療の形をテクノロジーを活用して実現することで、新しい医療効果の創出とより効率的な医療の両立にも貢献したいと考えています。

こうした弊社の『治療アプリ』の目指す未来、そして可能性について、実際のプロダクトの内容も交えながら取り上げて頂いていますので、ぜひご覧下さい。

【健康医療ベンチャー大賞】特別企画にて基調講演を致します

「健康医療ベンチャー大賞」特別企画にて基調講演を致します。

慶應義塾大学医学部が創設した知財・産業連携タスクフォースが主催する<健康医療ベンチャー大賞>の参加者募集セミナー(1月12日18:30〜20:30)にて、弊社CEO佐竹が登壇いたします。

健康医療ベンチャー大賞は、日本で初めての大学発・医療ビジネスコンテストとして慶應義塾大学医学部が設置した「知財・産業連携タスクフォース」が主催するもので、医療・健康領域のイノベーションを担う大学発ベンチャーの創出を促進していく取り組みの一つです。

慶應義塾大学医学部出身であり現在も医師として、そして医療ベンチャー創業者として活動する弊社佐竹が「臨床から海外でMBA、MPHを取得しビジネスの世界に飛び込んだ医師のベンチャー奮闘記」と題して特別基調講演をさせて頂くことになりました。

慶應義塾大学医学部信濃町キャンパスにおいて行われます。参加費は無料となっているため、興味のある方はふるってご参加ください。

参加申し込みは下記サイトからお願いいたします。
http://www.keio-antre.com/venture.html

【経済産業省】飛躍 Next Enterprise採択

イメージ
この度、株式会社キュア・アップは経済産業省飛躍 Next Enterpriseプログラム(シリコンバレー派遣)に採択されました。  

 本プログラムは、日本全国の優れた技術やアイディアをもつ中小企業やベンチャー企業の中から選抜された企業が、シリコンバレーを始めとする世界最先端のベンチャーエコシステムの仕組みを知り、海外進出に必要な知見と人脈を早期に獲得してグローバルに発展することを支援するものです。


 株式会社キュア・アップでは本プログラムのご支援も活用して、アプリ・ソフトウェアで治療する「ソフトウェア医療機器」という新しい医療アプローチを日本からグローバルに発信できるよう、歩みを進めて参ります 。


経済産業省リリースはhttp://www.meti.go.jp/press/2016/01/20170105002/20170105002.html

新年おめでとうございます

イメージ
新年おめでとうございます

よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。
旧年中は大変お世話になり、心より感謝申し上げます。

昨年は弊社の病気を治療するアプリ「治療アプリ」第二弾となる「CureApp脂肪肝」も臨床研究に入らせて頂いたなど、大きな歩みをさせて頂いた一年でした。 ひとえに多くの皆様にご支援頂いた賜物と、心より感謝申し上げます。

今年は酉年ということもあり、新しい医療アプローチを創り出すためにさらに大きく羽ばたき飛躍できる1年と出来るよう社員一丸となって参ります。
どうぞ本年も、株式会社キュア・アップをよろしくお願い申し上げます。

株式会社キュア・アップ 社員一同